Entries

妹シスター

こんばんわ。たいらです。

まさき氏に誕生日プレゼントで送ったビッグタオル、喜んでもらえたようでなによりです♪
なにか有効な活用法はないか?となったときに全身に身にまとうという選択肢を選んだことに笑いをこらえずにはいられませんでしたが(笑)

それにしても内緒でこれを一人で買いに行ったときは、さすがちょっと恥ずかしかったですが・・・、

店員さんにも、

あァ・・・。

ハイハイ、

あんたあずにゃん推しのオタクなのね・・・。

みたいな目で見られてる気がして。(そんなことはないのだろうけれども)

自分では己を「アニメオタク」とは思っていない俺としては(前々回ブログ参照)、

声を大にして言ってやりたかったですよまったく・・・。




「・・・俺は唯推しだァーーーーーーーーっっっ!!!」
(笑)



あ、「唯」と「推し」って漢字似てて焦った(笑)




さてさて、




話しは変わりますが、俺がこちらのアニメの世界(どちら?)(笑)に足を踏み入れるきっかけとなったのが

「けいおん」

というか唯(笑


そしてこの「sweet little devil」(とるる)が動き出すきっかけとなったのが、

「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

という作品です。

まさき氏がこの作品の(主にきりりん氏の)ファンで、企画としてEDテーマを一般公募するんだよって話しを聞いたときに、

「何それ!おもしろそうっ!!俺もやるー♪♪」

あ、そーなの?!だったらせっかくだから二人で、

一緒にやろーぜ!!!わーい♪

ってな感じでユル~くとるるは動き出しました(笑)



・・・ぶっちゃけ、俺は「俺妹」を全然知りませんでした。


こんな機会でもなかったら観てないでしょう。


だって、


て・・・。



そしてどんな話しな内容なのか、大まかな概要を聞けば聞くほど・・・。


つーか・・・、



ツンデレなんかいっっっ!!!?


そんなツッコミが脳裏をよぎっていたのです。


・・・ここからはその当時の俺の考えなので、

臆せずぶっちゃけさせていただきます!


昔から俺はアニメを観てこなかったわけではないのです。

むしろ観てましたよ!

DBの悟空さや、ハガレンのエドさんや、ガンダムのストライクフリーダムという機体に、

かなり燃えていました!!

やっぱアニメはアツいっ!!!カッケー!!!ウヒョー!!!となってましたよ(笑)


そして!!


今でこそ考えられないのですが・・・、




「萌え」
というものに、


かなりの抵抗がありました。

ええ、そりゃもう偏見の塊でしたよ!

勢い余って「塊」と「魂」を間違えるほどに!(笑)



その理由の一つが、

「ツンデレ」というカテゴライズの確立。

ツンツンした暴言を吐いたあとに急に甘ったるいデレの感情をぶつけてくる、

いわゆるアメとムチ方式を個人の中で昇華してるということ。


うん、理屈は解る。

理に適っている!


でも、


だったら・・・。



最初からデレてこいやぁぁぁーーーーーっ!!!?(笑)

そのほうが女の子は可愛いだろーがぁぁぁ!!!

冒頭にだけ関して言えば罵詈雑言浴びせる暴言満載のただのムカつくキャラになってしまうぞ???

エヴァって言えば、
高校生当時の俺は
綾波超大好きっ!
アスカ超ムカツクっ!


そういうことだよ(どんな?)(笑)


そして、最大の抵抗ポイントがこれだ!




昨今の、


「妹キャラ」ブーム。





・・・・、


あのさぁ・・・、


みんな・・・、





シスコンなの?(爆)


いや、それをどーこー言おうとは思わない。


そーゆー感情があったとしてもそれをとがめる事なんて俺はしない。


でもね、


でもね。




みんな妹に何を求めてんの???(笑)

ふつーに兄妹だよ?

家族ってやつだよ?



なんでそんなこというのかって?




いや、だって、


俺、実際「妹」いるし(笑)

そんな疑心暗鬼にも似た「萌え」への偏見がその当時の俺にはあったのです。



ところが!


そんな俺にまさき氏は「俺妹」のなんたるかをアニメ、漫画、ライトノベルで教えてくれたのです!!

それらに触れていくうちに俺の自分勝手な偏見といったものは溶けて流れ出していくのです。

そうか!


俺は唐突に理解した!

そんな偏見を抱いていた俺のほうがおかしいんだ!!

なんでも「キャラ」というものはあるだろう?

癒し系

熱血系

お兄系

お姉系

小悪魔系

ロリ系

それぞれ人の個性は十人十色!!

ならこんな属性がそのキャラに備わっていたとしても不思議ではないっ!!!


「妹属性」

「妹キャラ」というものを「妹」に重ねていること自体がキモいんだ!(笑)


それ自体が違うのだよ!

妹は「妹」

妹キャラは「妹キャラ」


そんな悟りにもにた感情で作品を眺めてみれば、

作品としてのストーリーは面白いし、

ギャグも笑えるし、

ちょっとホロリと来る場面もあるし、

何より、


登場キャラクターがそれぞれ魅力ありすぎてヤバイ(笑)



そして俺たちsweet little devilは、

夏のとある日に

限られた時間の中で

俺妹愛の詰まった


数多くの曲たちを仕上げてみたんだ!!


朝7時くらいまで徹夜で俺んちでっ!!!!(笑)


大変だったけど、でも、

すげー楽しかった!!!

ほんとにとても良い経験ができたと思ってるし、
かけがえのない思い出の1ページに刻まれること間違いなしっ!!!

なので「俺妹」に関しては最終巻を目前に控えた、
これまでのストーリーをおさらいしながら、

まさき氏と「俺妹」の行く末を語り合いたいと思っている所存であります。


あ、

妹といえば、

リアルにマイシスター、



・・・こないだ貸した一万円いつ返してくれんだろ??(爆)

そんくらいくれてやるっ!!!って言えたら言いのだけれども・・・。

ま、一応さ・・・、

「いや、別にいいんだけれどね。」

・・・と、最初から思えるような器のでかい兄でいたいのになァ。


はァ・・・、現実は難しいですなー(苦笑)













コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する