Entries

アルバム解説

どうもsweet little devilのタイラです。

9月ですね!


ワンマンが終わっても9月に突入しても、やっぱりここでは、

笑顔になれるような

元気になれるような

ほんのちょっとそうなれるような、そんな他愛もないことを書いていけたらと思っています!

ライブのMCでも常々言っていますが、

現実を日々生きる中で辛いことやヘコむこと、

胸を痛める事だってそりゃあります。


でもそれならせめて「とるる」に触れている瞬間は皆、笑顔であって欲しい、

そう思って言葉を伝えていこうと思っています。








さあ!というわけで、




本日はリクエストや要望の多かった、





NEW ALBUM「summiT styLe ensembLe」の楽曲解説をしたいと思います!!


お!?


・・・ん?・・・それって楽しいのか??



・・・・・。




うん♪俺は楽しいんで宜しければお付き合いくださーいっ♪(爆)


まず今回のアルバム収録曲についての説明です!

「Devil Side」
天上天下ドライブ アルバムに収録
羽衣プリンセス アルバムに収録
夢に微睡むは白い猫-Remix- アルバム未収録

「Sweet Side」
ルリイロサクラ~新約瑠璃色恋~ アルバムに収録
Tick Tuck マジック アルバムに収録
HAJIKERO シャイニースパーキン アルバム未収録
ホント、イツモ、アリガト アルバムに収録

「Rare Side」
Real アルバムに収録
君といる季節 アルバムに収録
遠い星まで アルバムに収録
ユリノウタ アルバム未収録


と、今までに出したシングルからの収録曲はこんな感じです!

アルバム未収録曲はぜひシングルを買ってご堪能ください♪(爆)



というわけで、これらの楽曲についてはシングル発売時に色々語っていると思うので、

いずれ機会を設けてまた改めて語ります(笑)




本日は、



純粋なアルバム用新曲について解説しまーす!!♪


・・・って言ってもそれも意外と限られてはくるのですが(苦笑)


まず純粋な新曲としては、


「紫陽花H2O」と「SUN SUN 7 SUNSHINE」が挙げられます♪

まず「SUN SUN 7 SUNSHINE」ですが、

これは確実に「マサキ曲」であると言えます!

どういうことかというと、




今まで「とるる」曲は(主にマサキ曲は)

「とるる」カラーに仕上げるために、マサキが気を遣ってくれて、

「アレンジはタイラがやりたいようにやってくれていいよ」と言う前提のもと製作されてきました。

つまりどういうことかというと、わざとシンプルな土台を渡してそれにリズム、シンセ、ピアノ、を好きなようにアレンジを施してくれと(笑)
(過去のとるる曲参照)(笑)

俺はそれに甘んじて好きなようにアレンジをさせてもらいました(笑)



ただ、「SUN SUN 7 SUNSHINE」ではちょっと違う提案をしてみたんですよ♪


・・・アレンジ等の隅々までマサキがやってみたら?って(笑)



俺の予想通りマサキはYDK(やればできるk・・・)だったので(爆)

見事なリズムアレンジ&ホーンセクションを付けてきてくれました♪


俺もとてもお気に入りの一曲です♪




アレンジというと俺はつい「じゃあまずピアノで・・・」ってなってしまうので(爆)

マサキの潔いブラスアレンジがとても良いと思います!

・・・やっぱりアレンジャーで変わるもんですね(笑)


そして歌詞に関しては思いっきり夏っぽくしようと思い書きました!

「3.3.7」の拍子について書いたのは完全にノリです(爆)

なんか眩しい日差しがリズムを刻んでいるような情景が浮かんできたので歌詞に組み込んでみました♪

「SUN SUN 7 SUNSHINE」については以上です♪







続いては「紫陽花H2O」です♪

この曲は俺が、





「雨」や「梅雨」に関しての歌を作ってみたい、

という気持ちと、

なんか「ムーディー」で「ジャジー」な曲を作りたい、

というところから始まりました。




故に最終的には、


「ごめん、この曲やりたいからカッコイイフレーズ付けて?♪」

ってお願いした曲です(爆)


なんか俺、たまにこういうの作っちゃうんですよね(笑)


全然バンドっぽくなくて大変だったと思うけどしっかりカッコよく仕上げてくれたメンバーに感謝♪

・・・そして申し訳ない(爆)

でもおかげでピアノ欲が満たされた曲になって個人的にとても好きです♪ありがとう(笑)


そして歌詞に関しては湿度の高い意味深なものになっており、
それもまた一興(笑)

ぜひ聴いてくれたら嬉しいです♪



さて、ここまでは良いとして先述した、

「純粋な新曲としては限られてくる」という言葉の意味ですが・・・。




それはつまり、

残りの曲はすでに、




・・・前から存在していたということです!!




「存在論の可視境界線」と「漆黒蝶」がそうです♪

これは数年前から俺が完全なる「個人的趣味」で作っていたものです!

この度アルバムを出すことになってすでにその候補曲達は沢山あったのですが、

フォルダ内にこの曲達を見つけ「ものは試し」でメンバーに聴かせたところ、



・・・収録が決定しました(爆)



どちらの曲も実際にやることを想定せずに、いわゆる「マニアック」なフレージング&構成にして好き勝手やっているので、

大変だったと思うけど、

メンバーはそれを忠実に完コピしてくれました♪

それをうけて俺も新たに歌詞を書き下ろしました。



なのでそれまでに候補曲として作ってきた曲達をボツにしても後悔はないくらい、

とるるとして自信を持っておススメできる曲達になったと思っています♪





歌詞に関しては、

存在論は「中二テイストな言葉の裏に隠されたメッセージ」を。

漆黒蝶は「完全独創な物語のその中で伝えたかったこと」を。

それぞれ感じ取ってもらえたのなら嬉しいです♪







そして「桜舞う季節に」と「サヨナラノコエ」ですが、

これこそ、そもそも俺が歌う用に作った曲ではないです!

でもありがたいことに「俺の声で歌って欲しい」という要望がチラホラ来ていたので、

今回改めて歌わせてもらいました♪ありがとうございます♪

でも本当に俺も、この2曲は思い入れの強い楽曲でしたのでリクエストが来たときは正直喜びました♪

本当にありがとうございます♪

個人的にこの2曲を歌わせてもらって本当に嬉しかったです!!
(リクエストしてくれた方、ありがとうございました♪)

そして、アルバム恒例の俺の自己満足!(爆)


今回は、




「蛍ノ火-Remix-」です!!




俺、Remixに関しては好きなようにやらしてもらって、

それを後でメンバーに聴かせて了承をもらっています(笑)



でもそれって裏返せば、「とるるメンバー」は純粋にもし自分が良いと思ったら「良い」と言ってくれる。

そう確信しているからできることなんです。

事実Remixに関してもメンバーは良いと言ってくれます。

だから俺も「とるる」の曲を頑張ってRemixしてみようって思えます!

そして何よりRemixを希望してくれた人のその言葉があるから俺は頑張れます♪

本当にありがとう♪



これだけ言っておきます、「とるる」は自由の高い素敵なバンドです。

でもそれぞれがしっかり「何をするべきか、選ぶべきか」を考えているバンドでもあります。

俺はそこは各個人に任せているし、どんな判断が来ても受け入れる気でいます。




・・・だってメンバーだもの(笑)




だからこそ俺も、俺なりの最大限のわがままを伝えていけたらいいなと思い、今回の


「summiT styLe ensembLe」というタイトルになりました!


・・・皆で議論したかったんですよ!

その甲斐あってすげー良いアルバムができたと感じております♪






皆さんぜひ聴いてくださいねっ♪


感想もお待ちしております♪♪


summit_jacket_250.jpgタイラ×ずんこ用ジャケット250


さて、次は!

「アイム イン ズンダーランド」についても解説しようと思っていますので、

次回をお楽しみにーーーー♪♪♪

コメント

[C950] 最高のアルバム♪

アルバム解説なんて嬉しいですねー♪
やっぱり、好きなアーティストが作った曲は、どんな風に出来て、何を思って作ったかが知りたいものですので(^ ^)♪

えっと、まず、(全て新曲について)
マサキさんの『SUN SUN7〜』は、すごーくマサキさんっぽいなぁと感じてました♪
ポップで軽やかでノリが良く、とてもスキです🎶🎶『BRAND NEW START』とか、『we are the champion〜』とかもスキなんですよ(o^冖^o)♪元気で前向きな曲が多いですよね♪
これからも皆さんの【色】が出てる曲楽しみですねー(*´∀`)やっぱり聴くとそれぞれの個性や特徴がわかりますよ♪

次に、『紫陽花H2O』
皆さん梅雨はキライな方多いと思いますが...
私、キライじゃないんです(笑)まぁ6月生まれなのもありまして🎶湿気はあまりですが、雨はキライじゃないんです(*´∀`)なので、この曲聴いた時、その世界観に引き込まれました♪
紫陽花ってキレイですよね。特に紫と青が♪
そしてハモリもキレイでした(o^冖^o)

『漆黒蝶』
これは、前からあったんですねー♪曲調はダークなのに何故か切ない...こんな比喩表現は凄いなぁと思いながら聴いてました♪


とんどんいきます(笑)
『桜舞う季節に』『サヨナラノコエ』
これ、
大好きです(o^冖^o)♪

一言でゴメンなさい💦タイラverが聴けてホント感無量なんです♪(伝わらない⁈)


最後に『蛍ノ火Remix』
Remixっていいですよね〜大好きなんです♪
特に『奏』とか。そして、「蛍ノ火」自体がスキだったのでRemixが出来てとても嬉しかったです。あと、ワンフレーズだけでいいので「蛍ノ火〜アコースティックver」とかあったら聴いてみたいかなぁーなんて♪

とるる曲は、大好きで聴き込んでるからこそ色んな要望が自然と湧き出てしまうんですよね♪
そして、それが形となって出来て聴いた日には..!?

ホント..


感動のありがとう

ですよ(*^^*)♪
  • 2016-09-03 11:07
  • Noriko
  • URL
  • 編集

[C951]

「summiT styLe ensembLe」
個人的に解説してくれてメッチャ嬉しかったです!!たぶん、とるるっ子はみんな思ってると思いますよ~(*´罒`*)
自分達で、こんな感情なのかなぁ~とか、この曲この場面で聞いたら合いそうとか...この曲の伝えたい事はこうなのかなぁ...とか考えて聞くのはもちろん!大好きですが、とるるの皆様がどう考えたとか、感じたのか聞くのもみんな大好きだと思います!
もちろん私もメチャそういう製作についてきくのは大好きなので、これからもやってください!次のアイム イン ズンダーランドも楽しみにしてます(。•ㅅ•。)♡
本当に、色んな思い考え、とるるのみんなで話し合いをした、素敵なアルバムなんだということが、改めてわかるブログですね!
私も、この曲いい!!とかここのフレーズが!!とかめっちゃあるんですが、それはのちのち文通的な物で渡します(笑)
長文待っててくだい!なんて(笑)

でも、いまこれだけ伝えたいです!
本当に!とるるのみなさん以上に色んな人に「仙台のsweet little devil!とるるってスゴイ!かっこいい!だけじゃ語れないすっごいバンドいるんだよ!」「summiT styLe ensembLeってアルバム!!めちゃくちゃかっこいいし!感動するし!心が熱くなる!スゴイアルバム聞いて!!」って、誰にでも自慢出来るバンドです!皆さんです!
で、ホント、イツモ、アリガトです!
とるるに触れてられて笑顔をもらってるとるるっ子はたくさんいます!もちろん!
私もその1人です╰(*´︶`*)╯
上手く伝えられてるか...えっと!アルバムの曲、言葉。ブログの言葉。一つひと一つで元気もらってます!ありがとうございます!
うん!結果まとまらなかった(笑)です!
ではでは、次のずんこちゃん!是非画像付きで楽しみにしてます!(笑)
  • 2016-09-03 11:44
  • 三由紀
  • URL
  • 編集

[C952] ここで、ちょっと割り込み(笑)

蛍ノ火のアコースティックに私も1票!!!
個人的にはアコースティックのCDもほしいぐらい!!
というかライブでも聞きたいですよね!!
ね!Norikoさん!!!
って、すみませんここで会話しちゃいました!
  • 2016-09-03 12:44
  • 三由紀
  • URL
  • 編集

[C955] Re: 最高のアルバム♪

Norikoさん>アルバム解説楽しんでもらえたようで嬉しいです♪

俺自身「製作秘話」や「作品解説」が好きなもので(笑)
アーティストのドキュメンタリー映像とかめっちゃテンション上がりますよね!♪

今回は「曲」のほうのあれこれを解説して「歌詞」はサラリとご紹介しましたが、
今度は出来れば「歌詞」メインでご紹介したいくらいです

今まで歌詞に関しては「聴いた人それぞれがイメージしやすい」ように、

これはこうでこのことなんです、ってのを敢えて明言してきませんでしたが、

・・・最近の歌詞の傾向をみるとそういう感じでもないですよね(爆)


ってことで今度は「歌詞」に関しても詳細に俺のイメージを語ってみたいと思います!!
・・・きっと長くなるのでタイミングみながらやります(笑)

でもほんと、自分が作り出したものに熱い反響を頂けるってことはとても嬉しいです♪

それを力に変えて、良いものを届けられるように頑張ります!!
いつでも要望くださいね♪

蛍ノ火~アコースティックver~も楽しそうですね♪やってみます♪♪
  • 2016-09-03 17:58
  • タイラ
  • URL
  • 編集

[C956] Re: ここで、ちょっと割り込み(笑)

三由紀さん>お!解説好きでしたか!(笑)そうなんですよ~そういうの聞くのって面白いですよね♪

皆さんもそう感じていてくれたらとても嬉しいです!

なので俺も皆さんから「この曲の歌詞が~」とか「この曲のこの部分が~」って聞くのが、
すげー楽しみなんですよ♪

沢山あって構わないです♪むしろ長文のほうが嬉しいですよ(笑)

それで「ああ、頑張ってよかった」と報われますので♪



そして「とるる」のことを自慢に思ってくれてありがとうございます!

俺たちはそんな素敵な気持ちに応えていきたいし、

絶対応えてみせます。

だから俺たちも本当に「とるるっ子」の皆さんが自慢なんです♪

それは本当です♪


これからも一緒に「とるる」を素敵なものしていきましょう!!


では、次はズンダーランドについて解説させて頂きますので楽しみにしていてください♪


・・・半分くらい「ずん子ちゃんの魅力」について語ったりして(爆)



アコースティックアルバムも魅力的で個人的にそそられるものがありますね~♪

ぜひやってみたいです♪♪
  • 2016-09-03 18:10
  • タイラ
  • URL
  • 編集

[C958] アコースティック♪

そーなんですよ三由紀さん(o^冖^o)♪
アコースティックverって良いものはかなり惹きつけられるんですよね♪
うん。コレ合う〜♪的な(笑)それを
『蛍ノ火』ではどうだろうか?と思いまして(*´∀`)
タイラさんも楽しそうって言ってくれた事ですし(笑)


今度は、ずん子ちゃんと、歌詞解説楽しみですねーヽ('∀'*)ノ♪
ずんずん♪
  • 2016-09-03 20:46
  • Noriko
  • URL
  • 編集

[C965] New Album 最高☆☆

とるるっ子みんな狂喜乱舞の「アルバム解説」コーナー、ありがとうございます!!。:+((*´艸`))+:。

曲が出来た経緯とか、どんな想いを込めて作ったのかとか、そういう解説聞くの大好きです♪そして曲の内容についてはお想像にお任せする、というスタイルですね、素敵☆☆(*`▽´*)

私も事細かに各曲の何処が如何に素晴らしいかを語りたい所ですが、それは原稿用紙がいくらあっても足りないので(笑)、なるべく簡潔に感想を書かせて頂きます♪(もちろん全曲大好きなのは言わずもがなです♪)

「存在論の可視境界線」はアルバムトップバッターだけあって、度肝を抜かれました!更に歌詞も奥深くて、なんかもう人生全般に言える事だなぁ…と感銘を受けてます!

そして意外と私のツボにハマリましたのが「漆黒蝶」です♪そもそも昔から「漆黒」というワード自体好きです♪笑
基本的に3拍子で蝶々が舞ってる情景が浮かびつつ、ロックテイストでダークな空気が漂う!さらにシビれたのが、サビに入った瞬間の4拍子でカッコ良くキメた場面です!なのにサビ後半3拍子に戻って切ない切ない!!何より歌詞も影があって震えました…悪魔が天使に恋をしてしまったような純愛…そういう創造のストーリー大好きです。:+((*´艸`))+:。

(…はっ!漆黒蝶ハマリすぎて語りすぎた!!すみません!!)

…こんな素晴らしい曲を既に作ってらしたなんて、本当神様ですねっ☆←一応総括?笑

そして「紫陽花H2O」も艶っぽくてドキドキします♪新緑と滴る雨ってどこかエロティックですよね♪歌詞の内容も色々想像を巡らせてます(*ノ▽ノ)笑

「SUN SUN 7 SUNSHINE」は夏の暑ささえ楽しくなるノリノリの夏曲で好きです♪さすがYDKマサキさん!笑

そして来ました、「桜舞う季節に」!!
Twitterでも連呼してすみませんが、本当に大好きです!曲の構成全て、あと懐かしさに胸キュンする歌詞も泣きそうになります。・゚・(ノ∀`)・゚・。これは全国的に卒業式テーマソングにすべきでしょう!笑
特にBメロの切ない旋律が…( ω-、)ホロリ
あとラストのクライマックスの、サビのメロディーでなくコードに添って歌って盛り上げてる場面が…( ω-、)( ω-、)ボロボロ

(…はっ!またやってしもたー!!思い入れの深い曲語りたくて仕方なくなる症候群!!本当にすみません!!)

こういう映画のエンドロールで流れそうな感動曲、大好きです♪ ←総括w

そして「蛍の火」ですね!
確かワンマンのライブ前に流れてて、その素敵な旋律がずーっと耳に残ってたのですが、アルバム聴いた瞬間「これやーーーー!!( 〃▽〃)」と全て謎は解けました♪(笑)原曲も、アコースティックver.も(笑)、聴いてみたいです♪何故かというと、本当に本当に好きだからです!これはウダウダ説明の必要もないくらい、誰が聴いても好きになる素敵な曲です!本当に夢のようで甘く切ない気持ちになります!この曲は本当に大好きです!。:+((*´艸`))+:。

……と、結果長くなってしまうという暴挙に及びました事、深くお詫び申し上げますm(._.)m ←

本当歌詞についても語って頂きたい☆☆
確かにタイラさんの歌詞はとても分かりやすく作られてますが、逆に分かりやすくまとめる事って最も難しいから凄いんですよね!でもその分かりやすい中で、日本固有の漢字や四字熟語の美しさを散りばめてて、教養のある頭の良さも際立ってて素敵だなぁーと思ってます♪

本当にとるるメンバーのチームプレイがあってこそ、みんな自分の役割に全力で取り組んで、こんな素晴らしい形に残せるんだなぁと思いました♪
そんなとるるの軌跡でもあるアルバムを毎日聴いて、私の人生の原動力にしていこうと思います!!

いつもいつも、素敵な歌声を届けて頂いてありがとうございます♪♪。:+((*´艸`))+:。

[C966] Re: New Album 最高☆☆

Aliceさん>アルバムの一曲一曲を大切に聴いてもらえているようでとても嬉しいです♪

そして曲の世界観や歌詞の内容に関しても、
「おお~!ちゃんと受け取ってもらえている!」と嬉しくなります♪

そうですね、一曲チョイスすれば「存在論の可視境界線」の歌詞は例えて言うなら

「・・・フッ、僕の名前はタイラ。この世界の混沌に疑問を呈しながら、共に共鳴しあえる君を捜していたところさ」

みたいな(爆)そんなパッと見の歌詞なのですが(笑)実は、

一番ダイレクトで、一番シンプルな、

そんなメッセージ性の強い歌詞だと自分でも感じております。



他の曲にも熱い感想を頂けて読んでいてワクワクしました♪
本当にありがとうございます♪


そうですね、俺はとるるの歌詞を書くときに、

重くなりすぎず、かつ軽くなりすぎず、

歌詞を書く中で自分なりの「言葉遊び」や「隠れたメッセージ」、

そして「日本語特有の趣」のようなものを大事にしています。


そこにも着眼してもらえて嬉しいです♪


こちらこそ俺たちの曲を、歌を、大事に聴いてもらえて本当に嬉しいです!

どうもありがとう♪♪♪
  • 2016-09-05 09:08
  • タイラ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する