Entries

vocalisT originaL festivaL vol.1

どうもたいらです。





いよいよ明日6/24に「vocalisT originaL festivaL vol.1」を発売します!!
最高のメンツが最高の歌を歌ってくれているアルバムです。


なのでここでちょっと、

「なぜこの企画をやったのか?」

ということについて語ってみたりしちゃおーかな、なんて思います。
と言っても俺は単純で馬鹿なんでそんなに深い話しではないですけど(苦笑)

皆で何か楽しいことをやってみたかったんです。

ってもちろんマジでそんな単純なことだけでは何もできないですが(笑)
なんかこうボーカリスト同士で一生懸命熱くなれることがやれたらいいな~と思いまして。

あ、俺もボーカルなんで(笑)

ボーカルを盛り上げていきたいと思って企画してみました。

でも、
誰かはそんなの無謀だというかもしれない。
誰かはそれやってなんか意味あんの?って言うかもしれない。
誰かはお前の自己満足のためだろって言うかもしれない。
そして誰かは、
お前がそんなことできんの?って言うかもしれない。

え~と・・・分かんないですけど・・・、


でもやりたいからとにかくやってみまーす!!(笑)


そして、はっきりと言えることがあるとすれば、


俺一人の力じゃなにもできないです!!ということです。



そんな勢いばっかの俺の提案に、参加してくれた皆さんは笑顔で
「自分もやりたい」と言ってくれました。

それがどれほど嬉しかったことか。


マジで嬉しかったです。


ツンデレ装ってたんで露骨に表には出しませんでしたが(笑)


楽しくなるかとか盛り上がるかなんて確証はどこにもないけれど、
でも一緒に「やる」と言ってくれた皆のおかげで俺は、

自分にできる精一杯のことをやろう、と思えました。

自分にできること、それは、

曲を作ること

それだけです。

その他は参加してくれた皆が互いに声をかけあい、助け合ってこの企画を形にしてくれました。

このアルバムは参加してくれた一人一人の力が作り上げた作品です。
俺の力ではありません。

だからこそ今、強く言いたいです。



最高の作品になりました!!



俺達の作った曲を歌ってくれた
素人さん、えりかてんさん、はー子さん、マイティー、みかちゃま、ミナツさん、ハガーさん、K'さん、めぇ子さん、ハナすけ、む~ちょ君、えりさん、

最高のジャケットアートを描いてくれた
逢真ヒサキさん、

ボーカルレコーディングをしてくれた
Jungle StyleのKenji Saitoエンジニア、

クレジットデザイン、入稿発注をしてくれた
hiship、

sweet little angelの
yuki君、

そして最高のメンバーであり、最高のギタリストである
マーヴィン、

皆に出会えて、
皆で一生懸命になって、
皆と「仲間」になれて、

俺、本当に幸せです。

本当に本当に、


どうもありがとう!



って別にツンデレ装ってデレたわけじゃないんだからねっ?!(笑)

本当に心の底から皆に感謝してます!!


・・・ちなみにそれを言葉にして直接伝えるのもこっ恥ずかしかったんで、
皆一人一人へ向けて気持ちを歌った曲を16曲目あたりに、さりげなく、ちょろっと収録させてもらいました(照)

この企画に携わってくれた全ての人達に、
これから「俺達」の作品を手に取り聴いてくれる全ての人達に、

「ありがとう」が届けばいいなと思っています!



さて、そんな俺達全員で作り上げた作品を、
完成しました!良かったね!ハイ、オシマイなんて、
・・・そんなこと、

させるわけにはいかないでしょおがぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!



これからどんどん宣伝して、一人でも多くの人に
「俺達の作品」を知ってもらうために頑張りますよ!!

それこそが今、俺に出来る精一杯のことです!


「vocalisT originaL festivaL vol.1」
仲間達で作り上げた最高の作品ですっ!!!


皆さんぜひ聴いてください!!!


宜しくお願いします!!!!!!

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する