Entries

タイラがブログをこんなに連投するわけがない

どうもsweet little devilのタイラです。

俺、

言いましたよね?



今週は、

・・・「秋のずん子祭り」だって(爆)

そう言ったからには、


俺はやりますよ!!(笑)



とうわけで本日は、そもそもなぜ俺が

こんなにずん子ちゃんを好きになったのか、

その理由を紐解きつつ、思い出を振り返っていこうかと思います♪





そう・・・


あれは・・・


忘れもしない。



いや・・・



実は正直に言うと細かい日時はちょっと思い出せないんですが(爆)

うん、良い意味でそんなくらい自然で当たり前かのような出会い方だったのでしょう!(なんかうまくまとめたな)(爆)


確か・・・、

「へえ!東北をモチーフにしたキャラなんだー!」
と、
「へえ!最近ボーカロイドにもなったんだー!」
と、
「へ・・・え?!なんか地元でよく見かけるんですけどっ?!!」

・・・ってのが重なって(笑)

だからその存在はすでにきっと、



俺の心の中に居てくれたんだね・・・(爆)



まあそんなこんなありつつ「タイラ・・・気になりますっ!!」ってことで(笑)

ちょっと調べてみようと思い、一歩踏み込んでみたところ・・・。


名前「東北ずん子」



ん?



「東北ずん子」




・・・え?



「ずん子」!!?(笑)



ず・ん・子ぉぉぉぉぉーーーーーー??!!!(笑)




すいません、


すげーウケたんですよね(笑)



そして同時に思ったんですよね、




きっと俺、





・・・この子のこと好きになるって(爆)






そして少し真面目な話になりますが、




このキャラクターは被災地の復興支援のためのキャラクターで、

東北の企業、ならびに在住の方は申請等無しで無償で使用できる、

だからこのコンテンツを使って皆で地方を盛り上げていきましょうと、





俺はそれを読んだ時に、



・・・とても感動しました。





少し話しが逸れてしまいますが、

俺は今まで音楽をやってきて、そんな大変なことが起きた時に、

とても無力さを感じました。

何もできない自分に憤りを感じていました。

でもきっとそこから自分自身の考え方が何か少し変わって。

それまでは「俺は俺のやりたいことをやる、それに共感できる人だけ付いてきて欲しい」って思っていました。

でも、思ったんです。


例えば俺の音楽で、歌で世界を平和にするとか、そんな大それたことはできないけど、せめて、


俺の音楽に触れてくれた、そんな大切な人達にだけは、
ちょっとした「笑顔」や明日への「活力」なんかを与えられはしないだろうか?



そんな時に出会えたのが「sweet little devil」というバンドなんです。

だから「とるる」の音楽はいつも、聴いてくれる人達へ向けたもの、つまり、

「とるるっ子」のために奏でている音楽なんです。



とるるの活動を始めて、そんなことに自分自身が気付けた時からずっと、

俺の目標とやりたいことは常に変わらずそれなんです。







って、

少し真面目に語ってしまいましたが・・・テンションを戻しまして!(笑)

だから俺が「東北ずん子」のその、


「在り方」に共感するのはごく自然なことであって♪

東北ずん子ちゃんの活動方針に深く感銘を受けた俺は思ったんですよね!




・・・影ながらこの子を応援していこう、と(笑)


そうと決めちゃえば俺は・・・ガンガン行きますよ?(笑)





まずは、ずん子ちゃん関連のイベントは可能な限り行こう!と(グッズ欲しいし)(笑)

懐かしいなー、イベントに行ってさりげなくグッズを買えただけで満足♪さあ、帰ろうと思った俺の耳に、

「今からずん子ちゃん(コスプレイヤーの方)とじゃんけんをして勝った方は缶バッジがもらえますよー♪」

とのお知らせ。




・・・そりゃあ、考える間もなく、




気付いたら並んでましたよね(爆)



そしていざ俺の番になって照れながらじゃんけんしたら、


全っ然勝てないの!!(なぜに!?)(笑)
勝つまでやっていいもんだから、

俺めっちゃじゃんけんして時間取っちゃって(爆)

すげー申し訳なさそうにしている俺を見兼ねてか、


その時のずん子ちゃんが優しく、「・・・次パー出しますんで!ねっ?」

って言ってくれたのを、

僕は忘れはしない(笑)

ずん子ちゃん・・・いや「ずん子さん」と呼ばせてください!!(爆)




・・・懐かしい思い出です(笑)




そして地元で開催された「スタンプラリー」にも参加しました♪

ええ、

そうですよ、




・・・一人で参加しましたけど何か??(爆)



うわー、懐かしいなー、

学生の時このお店とかよくお世話になったなーなんて、


少しノスタルジーを感じつつお店に入ります。








「いらっしゃいませー」

「あ、どうも。・・・ずん子ちゃんのスタンプってありますか?」

「ああ!ありますよ~!わざわざ来てくれたんですねー!ありがとうございます!」

「あ、いや・・・わざわざってわけじゃ・・・」

「いや~今日は東北もこんな天気だからね~!遠くから来てみてびっくりしたでしょ?」

「あ、はい・・・えーと、」





・・・俺めっちゃ遠方から来たと思われてるぅぅぅぅぅーーーーーーーーっ!!???(爆)



どうしよう、ここで地元だってことを言ったらせっかくここまで話を盛り上げてくれたお店の人になんか申し訳ない・・・!!






あ、

と、

「と、東北ってこんな感じなんですねー!!でも俺は好きですよ東北ー(爆)」


そう言うしかねーべや?東北人として(笑)

んだがら(爆)









そして、これは忘れもしません。

ホワイトキューブという場所で、

「ずん子オンリーイベント」があったんです。



俺はその日、友人のバースデーイベントのライブがあり午後から入りしなければならなかったのですが、

どうしても「ずん子オンリーイベント」に参加してお祝いしたかったので午前中の限られた時間に会場に赴きました!

その時、そそくさと何食わぬ顔でグッズを買っていた俺に声をかけてくれたのが、



コワーキングスペースmagさんです!





「・・・確か前のイベントにも来てくれていましたよね・・・?」


「あ、はい!その節はどうもありがとうございました。すいません、なんかせっかくのずん子オンリーイベントなのにバタバタ購入しちゃって・・・!」


「いえいえ、大丈夫ですよ♪急いでいらっしゃいますけどこの後予定か何かあるんですか?」


「あ、実は・・・俺、音楽やっておりまして。今日そのバンドのライブがあるんです・・・!」



「・・・!!それ関係の方でしたか、どうりで・・・(笑)」


といった流れで、これも何かのご縁かと思うのですけれどもmagさんともお知り合いになれて♪




その流れで、来る


10/30の杜コミにも参加させて頂くことになりましたー!!


とあるイベントでお話しをさせてもらった時に、

「それ俺達も出ていいですか?」という流れになりまして今日に至るわけです。



だからそのおかげで、

「とるる×ずん子」が生まれたと言っても過言ではありません。





そしてその日発表させて頂く、

「とるる×ずん子」は

これまで俺が語ってきた「ずん子」への想いを形にした作品ですので、



どうぞ、


宜しくお願いしまーす♪♪♪


10/30イービーンズ9Fで待ってます♪

そして個人的にずん子ちゃんの誕生日をお祝いさせて頂けるのでとても嬉しいです♪♪♪

コメント

[C1110] ずん子ちゃん( ˙꒳ ˙ )💕💕

明日は東北ずん子ちゃんのお誕生日ですねー(o^冖^o)ずんずん♪
私がずん子ちゃんを知ったきっかけは、
タイラさん(とるる)の『ふるさと』東北ずん子♪を聴いてからです(*´∀`)約2年前くらいですかね?
それから気になって、ググってみたら⁉︎
かわいーのはもちろん⁉︎タイラさんと同じく
『ずん子』⁈
と言う名前に衝撃を受けました(笑)
2度見したくらい(笑)えっ?ず...ん子?ちゃん?....だと⁈

でも、カワイーからそれもアリ✨と思いました(笑)今では、シックリくるくらいです♪


...にしても、タイラさんの東北人らしい(笑)返しウケます(*´∀`)♪
めっちゃ地元だべ?(爆)

本当、ずん子ちゃんは皆んなに愛されて幸せですねー⁽⁽ ◝(´꒵ `◍)◟ ₎₎(私もその1人💕)
何か、キャラクターって皆んなの愛で作られてる様に思うんですよ。例え2次元だろうと、その人物のキャラ設定(生い立ちや、人生観、好きな物、色、声etc)を作ったらもう、その子として人間みたいに存在してしまう⁉︎
...と、勝手にいつも思っております(笑)

それを生み出す人達って本当凄いなぁーと思うんですよね(*´∀`)

何はともあれ!明日はずん子ちゃん生誕祭✨
お祝いだぁーーヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪
30日はバースデイソング歌うんですよね🎶
ずん子ちゃん喜ぶだろーな♪ずんずん💕
  • 2016-10-26 11:00
  • Noriko
  • URL
  • 編集

[C1112] Re: ずん子ちゃん( ˙꒳ ˙ )💕💕

Norikoさん>ずんずん♪(笑)ずん子ちゃんのお誕生日ですねー♪♪♪

おおっ!?「ふるさと」がきっかけでずん子ちゃんを知ってもらえたのですかっ!!?

それは、

もう、


ずん子ちゃんを応援する身としてはこの上ない喜びですよーーーー!!(笑)

そうなんですよね!
「あ、東北のキャラクターなんだ~へえ~何々、名前は・・・?」

「東北ずん子」


へえー、あ、東北ずん子ねー、へえー、

え?

ず・ん・こ?!!!(爆)

・・・みたいなファーストインパクトですよね(笑)
でもなんかそれが良くなってきて、
それが段々しっくりきて、
もうそれ以外あり得なくなって(爆)

気付いたらもうその魅力に引き込まれていて♪

そうです、スタンプラリーのくだりは一切脚色ナシの事実です(爆)
でも行く先々で「どこから来たのー?」と尋ねられるので、後半は、

「あ、すいません、ずん子ちゃんのスタンプありますか?ちなみに僕は地元のものなんですけれど・・・」

と言うことにしました(爆)
気遣いが東北人ぽいべ?んだんだ、地元だがらさー(笑)

そうですね、とても分かります!人が生み出した「創作物」ってそこに「存在」と「意味」を持つと思うんですよね!
なんか「音楽」とも通ずるものがあるというか、
あくまで人が作り出したもので自然界に存在するものではない。
だけれど、そこには人が生活していく上でのエネルギーになったり、
偉人が過ごした半生かのような教訓や、誰かの偉業を成し遂げるための一つのパーツになったりだとか、
そんな自然では与えられない部分を担っているというか。
「誰か」が「誰か」の気持ちを動かせるもの、そんな「創作物」って、

・・・俺は素敵だと思います♪

そしてそれに携わることで一人一人がその力になれると俺は信じています。
ずん子ちゃんも、
そしてとるるも、
応援してくれる人達のおかげでそこに「存在」できているのだと思えます!

だからこそ俺は、ずん子ちゃんを応援したいし、

一緒に笑顔になれることがしたいです!!

まずは「誕生祭」ですね♪

そして杜コミにてバースデーソング歌唱・・・!!

ずん子ちゃん喜んでくれるかな~?

喜んでくれたら、

その暁には、


「君が好きだと叫びますっ!!!」(爆)


ずんずん♪
  • 2016-10-26 21:43
  • タイラ
  • URL
  • 編集

[C1117] 出会いは、突然...

私が、ずん子ちゃんを知ったのは、とるるにライブで出会って。この方達の曲もっと知りたい!!!
よし、オフィシャルへ~パソコン動かし、yotubeに曲がある~!((o(。>ω<。)o))ワクワクで、とるるの曲リストにずん子ちゃんもあり。まさにそれが「ふるさと」
それまで、私は正直ボカロが苦手でした...歌?って疑問がどこかにあったので...いま、思えば偏見かも知れませんが、生の音、声が大好きだったので...
でも、ふるさとは違いました。
上手く伝えれませんが、すっと心に入ってきました!泣きそうになるぐらい...ピアノの音と声が合わさって。で、このずん子ちゃん誰だろぅからが始まりでした!
それから、ずん子ちゃんを知り、タイラさんのずん子ちゃん愛を知り、今にいたりやす!!(笑)えへ(๑>؂•̀๑)ゞ
でも、出会えてよかったです!magさんにも会えたし、東北も頑張ってるのしってなんか本当に自分は応援しか出来ませんが、なんか誇れるキャラクターがいるっていいですよね!!
なので。今は出会えてありがとうございます!です!!!
  • 2016-10-28 09:25
  • 三由紀
  • URL
  • 編集

[C1120] Re: 出会いは、突然...

三由紀さん>俺達の「ふるさと」という曲でずん子ちゃんを知ってくれたんですね♪嬉しいです♪

ボカロに関しては・・・そうですね、確かに「生の声」と「ボーカロイド」ではだいぶ「色」が違いますよね!
前にも言った事があるかもしれませんが、俺個人的には「自然」なボカロのほうが好きなんです♪
もちろん、色々加工を施して「これぞボカロ!!」って仕上げているのも素晴らしいですし、
その大変さも分かるので単純に「すげー凝ってるなー!すごいな!」と思います。

でも俺はその楽曲の雰囲気は、メロディー、演奏、歌詞、そして「歌」がそこにあって成り立つものだと思っているので、
「ずん子ちゃんそのまま」の歌に仕上げたかったんです♪
それが俺のイメージであり、それを受け取ってくれたのでしたら本当に嬉しいことです♪

「ふるさと」はもちろん、「ズンダーランド」の曲達は、
その楽曲の雰囲気に合わせて若干の微調整はありますが、基本的に自然に雰囲気に馴染むように仕上げています♪

そうですね!ずん子ちゃんのおかげでmagさんを始め、色々な方々に出会うことができました!
その出会いは俺にとって大切なものです♪

そして俺の大切なとるるっ子の皆が、ずん子ちゃんと出逢ってくれて、
それをきっかけにそこからまたそれぞれに大切な出会いがある、

そうやって笑顔が広がっていくことを思うと、
俺も笑顔になれます♪
  • 2016-10-28 21:28
  • タイラ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する