Entries

ずん子ちゃんがくれたもの

どうもsweet little devilのタイラです。

先週とるるポスターを貼ってもらうためスタンプラリーのスタンプ設置店さんをめぐりました!

快くポスターを貼っていただけて本当にありがとうございました!



その時の写真を数枚♪




大庭スポーツさんにて♪もう少しで入学シーズンですね(笑)

201803171.jpg
とるるのずてんしゃありましたよー!!♪♪♪

201803176.jpg
今度は光庵さんでうーめんを食べたいです♪

201803175_20180317111816dc3.jpg
なんと白石駅のこんな目立つところにもポスターを貼ってもらいました!!
改札出てすぐです(笑)

201803172.jpg
本物の投票箱はやっぱすげー(笑)
今度はスウィー党のタイラへの投票宜しくお願いします♪(爆)



もちろん他のお店にもまわってきました!今度改めてご紹介します♪皆さんありがとうございました!





さて、少し話は変わりますが、





そして、




少し真面目な話になりますが、






これを回った日は3/11でした。


スタジオリハの後に白石に移動してお店めぐりをしたのですが、

その間もやはり色々と思うことがありました。




あ、別に暗い話をしたいわけではないのでそんなに身構えずに聞いてください(笑)




あまり長く語るつもりもないので、まとめて伝えます。




俺はその当時やっぱり思うことがありました。

「音楽でなにが救えるのか」

「一体なにができるのか」



それまで信じてひたすらにやってきたことに、
初めて疑問を抱いた瞬間でした。





それでも俺は音楽をやりたいと思ったし、信じたいと思いました。




でも「音楽でなにができるのだろう?」という疑問への答えを探しながら続けることになりました。




自分の中で悩みながら、答えを見つけられずに、
それでも好きな「音楽」を疑いたくはない。


そんな小難しいことを考えていた俺は一人のキャラクターと出会ったんです。



復興支援のために、

東北の街や企業を盛り上げるためのキャラ、


それは、


「東北ずん子」








そのキャラクターへの俺の第一印象はこうでした。








・・・・・「ずん子」って?!!なんつー名前だよ(爆笑)





あはは、と笑ってそして、


なんか少し軽くなった気がしたんです♪





ずん子ちゃんは癒しと笑顔をくれました♪





そこで俺は思いました。





楽しいことは楽しい、好きなものは好き、

そう言って、そうやって、



誰かのことを少しでも元気にできたのなら、



それは俺が音楽をやるうえでの答えのひとつになるだろうって。






俺がいつもライブのMCで言っていること、

「俺らの音楽がその人にとっての楽しみや感動やそんな、大げさに言えば生きる糧となってくれたいいな」



それをみんなに伝えて、そうできるように努力する、

それが俺の原動力になりました。





自分の周りにいてくれる人達へ、

自分の手が届くならば、

「楽しさ」を伝えて生きたい。



俺達の音楽がその人が生きるうえでの「心の糧」となってほしい。


それが俺の歌う理由です。








当時、俺の気持ちを軽くしてくれた東北ずん子ちゃんを応援していこうと決めて、


そして、気付けば、




今一緒に楽しい夢を描くことができている。




それが本当に、




とても嬉しいです。





だから俺は、





一生懸命やります!













結局話しが長くなってしまいましたが(苦笑)

ずん子ちゃんとの話を改めて綴ってみました♪




読んでくれてありがとうございました!







さて引き続き
「東北ずん子スタンプラリー」




そして
「春のずんずんカーニバル」


みんなで目一杯楽しんでいきましょう!!!

宜しくお願いしまーす♪♪♪

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する