Entries

予報の子

タイラです。

今日は珍しく、

楽しみにしている作品のあらすじ予想を書いてみようと思います(笑)

考察とか推察とかそんな大げさなものではないですが、なんとなくそういうのはちょっと…という人はこの記事はスルーしてください✨(笑)

その作品とはズバリ、
あと数日で公開される、

「天気の子」です!


どんな作品なのか楽しみですよねー♪✨



ちなみに俺は別に、最初から作品の推察をしてやるぜ!的なつもりはないのですが、

「君の名は」の時に結果として、予告映像や情報から色々推察を楽しんだ節がありますので(くうねるとるる参照)(笑)
今回の「天気の子」もそのつもりはありませんでしたが、メンバーからの強い要望もあり(笑)
ちょっとあらすじについて大胆に(突飛な)予想をしてみようかと思います♪


というわけでここからは、

俺の勝手なお楽しみなので、


一緒に楽しめる人だけお付き合いください(笑)



まず初めに公開されているCMを観てみると、

天気を操れる女の子

家出した少年

雨の降りやまない東京

そこで暮らす人々

が出てきます。


少女が何かを願いながらビルの屋上にある小さな鳥居をくぐると…

急に空を飛ぶシーンに変わります。

そこは空なんだけど、魚の様なシルエットが映ったりして、

まるで海のようです。

そしてその空(海?)を下降していくと、

街が見えてきます。

これがおそらく雨降る東京なのかと。


ここまでの情報で分かることは、

かなりSF色が強いなということです。

SFってか、ファンタジー、

もっというと、

超常現象、


スピリチュアル、



な色がテーマのように感じます。



本当に少女は世界の「天気」を操れるのだろうか。

天候、気象状態をそんなに変えてよいものだろうか。


もう簡潔にかつ、まとめから述べると、

あれは別の世界の話だと俺は思います。

じゃあなんの世界なのか?

パラレルか異世界か?



それは言うなれば、


「現世」ではない「魂」の世界のようなものではないかと思います。


CMの冒頭の話にもどりますが、
少女が鳥居をくぐる時にお供え物がしてあります。

それは野菜に棒をさして動物のように見立てるもの、確かお盆の時に飾るものだったような気がします。
そして東北地方の風習だった気もします(たしか)


そういう描写を入れてくるということは少なからず、
今回の作品はそういうものをテーマにしているのではないかと思います。

ズバリ!



家出した少年がいる
雨の降りやまない東京という場所は
何かやり残したことや
心が晴れていない
「魂」達が作り上げている世界で、

少女はその世界と現世を行き来きできて、
その橋渡しをすることができる、
その世界の住人達の心に降る雨を「晴れ」という天気にすることで、
深海のような闇の底から光差す空へと向かわせることができる、
そんな少女なのではないかと、

それに少年がだんだんと気付いていき、

少女が何者なのか、
自分が何者なのか、
この世界はなんなのか、


どうしなければならないのか、


そんなことが描かれていくのではないかと思います。


ただこの推察だと冷静に考えるとちょっと重いテーマかなとは感じます(笑)

俺個人としてはもう少しファンタジーや恋愛要素のある素敵な作品を期待します✨(笑)


と、かなり要点だけザクザクっと書いて予想してみましたがお楽しみいただけましたか?♪

もう少し細かいところで気になった部分や、ここには書いていないこともあるので、

そのうちくうねるとるるとかで語ります(笑)
毎週土曜日夕方16時半から(再放送は日曜日昼11:45から)ラジオ石巻で放送中でーす!(宣伝)

「天気の子」どんな作品なのかとても楽しみですね♪

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する