Entries

進撃の告知

どうもタイラです。

いや~、ほんと長いこと沈黙状態でスイマセンでした。


マサキも言っていたとおりこの期間は、

進撃の巨人を観て・・・、

ってイヤイヤ!

チガウチガウ!




・・・俺はだいぶ前に見終えてましたから!!(ソコ?!)(笑)


そして、




ミカサは可愛いヤンデレに決まっているだろうがぁぁぁ!!(だからソコ?!!)(笑)



とにかく、原作から読んでいるのでこれからどうなっていくのか気になるところではありますが・・・。





気になるといえば!




vocalisT originaL festivaL vol.2ですよね!!

前作のvol.1は半分


俺の趣味で作ったようなものなので(爆)


今回はちゃんとそれぞれの色が出るように、

マサキが中心となってまとめてくれました!!


ですので、今回は半分マサキに作曲をお願いして、

ギターアレンジは完全にお任せして、

俺はサウンドクリエイトに徹して、

そうやって今回の作品は仕上がりました。






自分で言うのもなんなのですが、


ギターアレンジは完全にマサキに任せて、

その他のアレンジは俺に任せてもらって、



とるるはそうやってできているのだと再認識しました!



やっぱり、彼がデモで作る骨太なロックサウンドに、

どうやってピアノやストリングスやシンセを絡めていくかを考えるのは、


とても楽しいし、湧いてきます♪


今回の作品は各曲それぞれの持ち味が出ていて、


自称サウンドクリエイターの私としても納得の出来です♪





なんちて♪(笑)






別に自称のサウンドのクリエイトなんてどーでもいいと思っている俺ですが(爆)


それなりに一生懸命やっています(笑)


是が非でも今回の作品を手に取ってそれを感じてもらえたら嬉しいです♪


今回はそれぞれの歌い手さんに歌詞を書いてもらったりしています!

数曲はやはり俺が詩を書きたいということで自分で書いていますが(苦笑)







そしてそして・・・、

実はvocalisT originaL festivaLには

「設定」

があるのです!




その詳細がこちら!

以下イタイ文↓



あらすじ&設定





タイリー・エンペラルド


マーヴィン・ハイブリジッド
marvin.jpg


彼ら二人は悪魔である。

悪魔界の若きプリンスとその付き人、
正確に言うと二人とも「プチ悪魔」。大悪魔になりきれていない、
悪魔見習い、みたいなものだ。

そんな彼らに、一流の悪魔になるための指令が下される。
悪魔界で今注目されていること、それは、

人間が「歌」を奏でた時に発せられるパワーの解明だ。

元気になったり、楽しくなったり、
切なかったり、涙したり、

人間たちはそれを「カンジョウ」と呼ぶらしい。

「歌」の持つそのパワーを解明するという指令を受けた二人は、
人間界に乗り込み、そして大胆にも、

プロデュース業を始める。

タイリー・エンペラルドは「たいら」、
マーヴィン・ハイブリジッドは「まさき」と名乗り、
人間たちの中から様々な歌い手を集め始める。

そしてそれぞれの良さを「カイハツ」するために、
それが引き出せる楽曲を作り提供する。

それぞれの人間たちから発せられる「歌のパワー」を研究材料にするためだ。

そんな二人の小悪魔たちによって結成された、楽曲を制作するための活動媒体が、
「sweet little devil」だ。

「歌の力」が強い人間たちを集めるために設立された事務所は、皮肉をこめて、
「sweet little angel」と名付けられる。

そしてこのプロジェクトを「vocalisT originaL festivaL」と銘打ち活動を開始する。

最初は「めんどくさい」と思いつつ指令をこなしていた二人だったが、
いろいろな「歌」に触れていくうちにそれぞれにも変化が現れる。

それは、
楽しさというものなのか、
切なさと言うものなのか、
はたまた、
愛というものなのか。

それはまだ本人達にも分からない。
だが一番の大きな変化は、

「自分達の作った音楽を、自分達で演ってみたい」

というものだった。

「たいら」はボーカルとして、「まさき」はギターとして、

「二人」の音楽を奏で始めたのだ。

小悪魔たちの音楽が人間界に解き放たれた。

プロデュース、そしてさらに自分たちの音楽も、と飽くなき欲望を形にしながら、
彼らは今日もまた、どこかで誰かを誘うのだ。

「ねえキミ、僕たちにカイハツされてみない?」
と、耳元でそう囁いて・・・。



・・・・・・・・・・・・。



・・・・・・・・・・・・。






・・・・・イタイイタイイタイーーーーーッ?!!!!(笑)





でもそれさえも甘んじて受け入れましょう(笑)








俺達はイタイけれど、

楽しければ、




・・・まあいーんじゃね?精神でやっていくので(獏)




とにかく!






参加してくれたボーカリストの皆さんがとても良いので♪





とるるの楽曲を彩ってくれていると思います♪





それはvocalisT originaL festivaL vol.2を手に取っていただけると分かると思います!


それでは、マサキPの続報を待て!!

コメント

[C149] お待ち申し上げておりました!

第二弾楽しみにしてました~!!
新たな設定も素晴らしいですね♪タイリー懐かしい(笑)
先輩たちとはまた違った世界観で、こちらも好きです♪♪

マーヴィンのギターアレンジも、タイリーのサウンドクリエイトも、ワクワクで待ってますね~(*^_^*)
  • 2013-12-20 20:19
  • サワカ・アルレルト
  • URL
  • 編集

[C151] Re:

サワカ・アルレルトさん>
どうも、タイリーです♪(笑)

第二弾が発表になりました〜!
今回はマーヴィンと担当を半々にして曲を作ったので良い意味で各曲とるるっぽさがチラホラ出てます(笑)

そして蛍シリーズの流れで制作していた2曲をマーヴィンにギターを入れてもらい、とるるの新曲として収録していますのでそちらもお楽しみに♪

告知が滞ってしまっていたので、年内に細かいことをあれこれ告知できればと思っていますので…プチお楽しみに(笑)
  • 2013-12-21 17:25
  • タイリー・エンペラルド
  • URL
  • 編集

[C153] ぱっぴっぷっぺっプっチプチ~♪(*´ω`*)

告知があるのですか!?
早く解禁してください!(笑)

とるるが動き始めて嬉しいのです~♪プチどころではなく、てんこ盛り楽しみにしてます!(*^▽^)/★*☆♪
  • 2013-12-21 22:11
  • サワカ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する